FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70代で体力の黄金期!?

御殿下記念館の松千代です。

今回は加齢と運動のお話です。
まず、一般的な理解ですが、体力はだいたい20代でピークを迎え後はひたすら落ちると言われています。
なにもせずに生きていれば確かにそうかもしれません。
プロ野球の世界でも40を超えるとベテランと呼ばれ、引退が囁かれます。
サッカーの世界では30後半で多くの選手が引退するでしょう。
これらは一例ですが、スポーツ選手の多くが体力の衰えが引退の要因となっています。
確かに若い頃から激しくスポーツを続けていた人にとっては、後はいくら激しくトレーニングをしたとしても加齢とともに体力が落ちていくばかりでしょう。

ですが、逆に若い頃からずっと何もしてこなかった人はどうでしょうか。

私は以前高齢者が多く来られるトレーニング施設の責任者として勤務していた事があります。
そこである年配の方がトレーニングを始めたいと講習会を受けに来ました。
聞くと、60で定年を迎え、65まで監査役として勤め、やっと会社勤めも終えて好きな旅行等をしながらすごしたが、67になって著しく体力の衰えを感じて運動しなければと思い至ってジムに来たそうです。
自分が担当したので、簡単なメニューを作り、自転車漕ぎ、マシンを使ったウェイトトレーニングを数種目、週3回程来るように指導しました。 で、数ヶ月が経ち、今度はフリーウェイトを、ベンチプレスをやりたいとのことなので、ベンチプレス、スクワット、バーベルカール、等を教えました。
彼はとても熱心で、毎日ジムに来てカーディオマシンをやったり、筋トレをしたりしてました。
そのうち高齢者の筋トレ仲間が出来て、一緒にやるようになり、ベンチプレスサークルができました。
月日は流れ彼が最初に施設に来てから5年経ちました。
彼は72歳になりました。
5年の歳月で最初に来たときとは見違えるように逞しくなり、以前かなり悩んでいた腰痛や肩こりも全く起きなくなり、最初20kgのバーしか出来なかったベンチプレスも80kgで数回出来るようになっていました。
自分が現場を移動してしまったので後日聞いた話ですが、県大会のベンチプレス、マスターズクラス70オーバーで見事優勝したそうです。 ちなみにサークルのほかのメンバーさん(68歳)も60代で準優勝だったそうです。
スクワットはあまり伸びませんでしたが、それでも自重で10回が辛いと言っていたのが80kgを背負って数回のセットを組めるまでになりました。
カーディオトレーニングとストレッチも日々続けていたせいで、彼曰く、人生で今が一番体力あるよ、70代で体力の黄金期だ。と言っていたのがとても印象深かったです。
72歳で体力の黄金期を迎えるなんて凄いですよね。
寝たきりになる人も多い年代なのに。
もちろん、飛んだり跳ねたり、瞬発的な動きや反応時間等は若い頃に比べるべくも無いので、いくら筋力や持久力があったとしてもサッカーやバスケット等の競技が若い頃のようにできる訳も無いですが、純粋に筋力、持久力、柔軟性という面では確かに過去最高なのでしょう。
70代になってスキーにも再び行くようになった(ベンチサークルの人達と)と言ってました。
そういうとても元気な高齢者に囲まれて仕事をしていたので、自分自身も将来彼らのようにアクティブな老後を過ごしたいと切に思いました。
ただし、これはあくまで定年までほとんど運動らしきものをやってこなかった人の話です。
自分のように若い頃からずっと筋トレをしていてすでに持っているポテンシャルの限界近くまで来てしまっている人は、このまま続けていても悲しいかな後はゆっくりと体力は落ちるばかりです。
トレーニング経験の無い高齢者の場合はものすごく伸びしろがありますのでトレーニングを始めればどんな年齢であっても必ず体力は向上していきます。
筋トレをすれば筋力は元の2倍にも3倍にもなります。
20代に持ち上がらなかった物が持ち上がるようになるかもしれません。
ただし、正しい知識を持ったトレーナーに正しい筋トレをしっかり教えてもらうことが絶対条件です。
高齢者では自己流のトレーニングをする人をよく見かけますが、たいがい稼動域が異常に狭かったり、付加が全く足りなかったり、フォーム自体が滅茶苦茶でなんのトレーニングをしているのか分からないような場合が多いです。
それではせっかくトレーニングに来ても全く効果が無いばかりか危険ですらあります。

特に高血圧症等の既往症を持っている方はトレーニング開始前に必ず正しい知識を持ったトレーナーに相談をしてから運動を開始してくださいね。







プロフィール

御殿下 太郎

Author:御殿下 太郎
東大の真ん中でフィットネス。 
不定期更新ブログです。コメントは無しに設定しています。記事に関してのご質問等は直接御殿下記念館に会いに来てくださいね。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
御殿下BLOG来館者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。